青葉トラスト
HOME 物件検索 オーダーフォーム 移転コストコミュニケーション ファシリティーマネージメントのヒント お問い合わせ
 
FMのヒント
 
>> HOME >> FMのヒント >> FMとは
 

 

「企業・団体などの全施設及び環境を経営的視点から総合的に企画・管理・活用する経営管理活動」と定義しており、
組織体が保有し、あるいは使用する全ての業務用施設に立ち、多面的な知識・技術を活用して行う計画、管理活動であると考えられています。
施設全体を対象とした「総合的視野」や将来変化にも対応し得る「長期的視野」に立つこと、すなわち「経営的視点」である事がFMの大きな特徴です。
 

 

企業・団体などの組織体が使用する固定資産(土地、建物、構築物、備品など)の全体としての有り方を最適な状態にする事です。
「それぞれの組織が、それぞれ持つファシリティをいかに有効にいかすか」と、「それに関わる費用をいかに押さえるか」の二律背反的な要求を両立させて、最適解を求める事にあります。
またFMの目的を大きな社会的な視野で考えると、良好な社会資本の蓄積、環境問題への施設の適切な対応を行うことと言えます。
 
一般的には企業などの経営者が期待する目的・効果は次の4点に要約されます。

 

1.コストミニマム(設備投資、施設運営費の最小化)
2.エフェクトマキシマム(効用の最大化)
3.フレキシビリティ(将来への発展、変化への柔軟な対応)
4.社会、環境対応
 
Copyright(C)2003 AobaTrust.All Right Reserved